いま、VIO脱毛をする女性が増えているのはなぜ?

最近、VIO脱毛をする女性が段々と増えています。

処理方法は様々ですが、VIOラインの脱毛はエチケットやマナーといったワキのムダ毛を処理してから水着や袖なしのファッションを楽しむのと同じ様な感覚になっています。

VIOラインはなかなか人に見られないし、みられるとしても彼氏やご主人といったごくごく親しい仲の異性かぐらいだからいいと考えがちですが、女性にとってもVIOラインの脱毛はいいことが多いです。

まず、好みの下着を気にしないで着用できます。下着だけではなく、水着もハイレグのきついものでも気にせず楽しむことができますし、海やプールでムダ毛を気にしてやっぱり脱げない・・・なんてこともありません。

また、VIO脱毛をした女性からの口コミで一番多かったのが生理中の悩みの解決。ナプキンなどで蒸れてしまって嫌な匂いがしてしまったり、デキモノができてしまっていたのが解決したり、生理中だけではなくオリモノの匂いの軽減など女性ならではの悩みも解決できます。

それから、セックスの時の感度が良くなったり、彼氏や旦那さんが喜んでくれたり・・・とメリットが多くあります。

こういった多くのメリットを感じてる女性の脱毛方法はやっぱり、脱毛サロンで処理をしてもらっています。

VIO脱毛はどうやって処理するのがおすすめ?

デリケートゾーンの自己処理をするのは、一般的にカミソリを使用ことが多いと思います。

カミソリで処理する場合、お風呂に鏡などを持って行って大胆に脚を広げ、IラインやOラインを確認しながら処理をするのですが、体位的にも辛いものがあります。

一人暮らしなら気にすることなく集中して処理ができますが、家族などと暮らしている場合は処理後のムダ毛の処理や万が一見られたら・・・と考えるとサッと処理をしてしまいますから、急いだことが原因でお肌を痛めてしまう可能性もあります。

カミソリでの処理の場合は、生えてきた時の不快感もあります。チクチクと生えてきたIラインやOラインのムダ毛は下着と擦れ、なんとも言えない不快感になります。

これを、延々と続けるのであれば、脱毛サロンで処理してもらったほうが数倍楽です。

やっぱり脱毛サロンのVIO脱毛は手軽でお得!

脱毛サロンでのVIOラインの脱毛は一般の脱毛と同じで剃ってからの処理になりますから、どちらにせよ1回カミソリや電気シェーバーでの自己処理が必要となり、3〜4回目ぐらいまでの照射の間はチクチクと生えてくる際の不快感に襲われてしまいますが、数回我慢することで綺麗に処理ができますから、一時の我慢です(※サロンによっては短くカットするだけでも処理できる場合もありますからよく説明を聞いておくようにしてください)。

VIOラインをサロンで脱毛していると聞くとツルツル・ピカピカになるまで・・・とまるで女優さんの様なイメージをふくらませる人もいますが、ツルツル・ピカピカにしないで処理することも可能です。

個人差もありますが、3回程度である程度ムダ毛は間引きされたような状態になりますから、その状態でストップしたい方はサロンの方にそう伝えましょう。

申し込みする際にツルツルにはしたくない!と伝えておくと、様子を見ながら照射してくれます。

VIOラインはデリケートな箇所ですから、自己処理ではなく脱毛サロンなどで適切に処理してもらうようにしましょう。